胃の中も渋滞中。

やはり、慣れないものを食べるべきではないですね…。

列に並ぶこと40分。

Brisketというお肉がすばやくカットされ、少し雑に扱われながらトレーに振り分けられていきます。

“THEアメリカ料理!”のビジュアルに興奮し、雰囲気に満足した一口目はとっても美味しかったのです。そう、美味しかったのです…。

しかし、二口、三口…。 だんだんグロッキーになってきました…(笑)

なかなか減らないお肉に、言葉も減ってきます。

周りを見るとペロリと食べ終わり、楽しそうに会話を楽しんでいます。

肉パワーもあって、テンションの高いこと。

時間が経っても胃に入ったものは全く消化できず、口にした量だけポッコリお腹がでています。

オロロにならずとも、これはさすがに苦しいとなり、日本から持参した胃腸薬を飲みました。

本日目覚めても、まだお腹が重い。。。

『文化が違う・人種が違う』今回の食文化で胃が証明してくれました。

本日は青汁でリセットします。

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
お知らせ
過去の記事